UK生活備忘録

ロンドンに住んでる間の備忘録。ヨーロッパを旅行します。ロンドンのインスタ映え写真スポットを紹介。

【無料でミュージカル観覧】 コロナ(COVID-19)と戦う人へのチャリティー:イギリス編

ロンドンではロックダウン期間が延長され、まだまだ家で過ごす日々が続きそうです。前の記事では毎日同じ日を繰り返しているみたい…なんて話をしましたが、そんなみんなのうっぷんを晴らしつつ困っている人に募金をしよう!という動きが増えてきています。そんな取り組みのいくつかを紹介したいと思います。
物資(マスクやカッパなど)の支援などは日本でも増えてきていると聞きましたが、日本って海外に比べると募金文化がまだまだ発展途上なのではないでしょうか。宗教的な違いもあると思いますが、みんながハッピーになれるこんな募金はどうだろう?というアイディアになればうれしいです。

続きを読む

ロンドンのロックダウンの状況をお伝えします

私は2月末から3月頭まで仕事の事情で日本にいました。

3月初旬、ロンドンに戻ったときには会社から「日本からの帰国者なので自宅隔離を14日間お願いします」と言われました。

その間に、ロンドンはロックダウンへ。結局今日で1ヶ月ほど家にいたことになります。

幸い、在宅が可能な業種なので家で仕事をしています。
罹患されたご本人、まわりで罹患された方がいる方、こんな状況でも外で働かなければ行けない方、そういう人たちに比べたら私の「つらい」という気持ちは本当に取るに足らないものではありますが、これから日本でも隔離生活をされる方のために大変なポイントと私なりの解決策を伝えたいと思います。

そもそもロンドンのロックダウンってどんな状況?

少なくとも3月末からの3週間、以下のようなこと以外は外出禁止です。(ソース:The Guardian

  • 生活必需品の買い物(できるだけ少ない回数で)
  • 一日一回、一種類の運動。ランニング、ウォーキング、サイクルなど(単独、または家族の誰か。友人、他人は駄目)
  • 犬の散歩
  • 病気の方のお世話
  • 輸血
  • 18歳以下の子供で、両親が別居している場合の訪問
  • 重要な仕事(絶対に家からできない仕事)


開いている公園もあって、運動はOKですが、ピクニックなどをしていると罰金を取られます。
またどうしても家から出なければいけない場合は、2メートルの距離をとらないといけません。

結婚式などの「ソーシャルイベント」と呼ばれるものも禁止されました。
私の友人二組が式を控えていましたが、政府から禁止されてしまったため、式場と相談して1年後に延期。


スーパーや薬局、ペットのための店(ペットの販売は禁止されているのでフードとかの店)などは開けられますが、以下のような店は政府の命令で店を閉じなければいけません。

  • レストランやカフェ(デリバーまたは持ち帰り対応の営業はOK)
  • パブ、バー
  • サロン
  • 図書館
  • カジノ
  • スパ、事務
  • コミュニティーセンター(ホームレスの方の給仕は除く)

Facebookなどのタイムラインを見ているとお気に入りのレストランが休業宣言していて、悲しい気持ちになりました。早く収束してまたいけたらいいんだけど。

自宅隔離で辛いこと


毎日同じことの繰り返し

私は家にいるの大好き派で、土日も家でぼけーっと編み物したりゲームしたりしててめちゃくちゃハッピーなタイプなので「毎日在宅とか最高じゃん!」って思ってました。

でも、ベッドから起きて、パソコンに向かって、ランチして、パソコンに戻って、テレビ見て、シャワー浴びて、寝る。

毎日毎日毎日これの繰り返し。

あれ、今日何曜日だっけ?ってなってきます。
さいわい、仕事というかタスクはそれなりにあります。忙しいと一時間がすぎるのはあっという間です。でも一週間がなんか異常に長い。あれまだ水曜日なの?嘘でしょ…ってなります。

で土日になっても、別に代わり映えがないんですよね。土日だけどなにしよう…みたいな。土日の家にいる楽しみがなくなったのがめっちゃつらい。


仕事の愚痴言いたい

あと小さなストレスが蓄積されやすい気がする。

仕事でちょっと面倒なことになって「あー愚痴りたい」ってなっても、旦那は背景がわからないし、わざわざ同僚に電話するほどでもないし。
職場でよくある「この人のメール意味わかんないよねー」みたいなちょっとした愚痴。あれってめっちゃ心が軽くなるんだなって思いました。


外食したい

おいしいものを食べるのを楽しみにしている方って多いと思います。
私も2週間に1回、外食でおいしいものを食べる、というをめちゃくちゃ楽しみに過ごしていました。

でも今はレストランにいけません。お気に入りのカレー屋さんは、デリバリーも休みです。
まじ泣けます。本当にくだらない悩みだとは思うけど、家以外でおいしいもの食べたい。もう家のご飯はいいよ…ってなります。チーズバーガー食べたい。


みんなで乗り越えようロックダウン

仕事でおすすめの策


仕事の電話じゃなくて雑談ハングアウト(スカイプとかFacetimeとか)みたいなのを設定する

さっきの「細かい愚痴言いたい」的なやつは、コールを設定するといいと思います。

ただ、あんまり人数が多くてもしゃべれないし、少なすぎると盛り上がらないので、4-5人ぐらいがベストです。
あと、ランチだとみんな運動したり買い物行ったりするので、ちょっと早めに終業して5時とかがいいと思います。仕事とのメリハリもつくしね。

仲いいチームとかで集まって、仕事の話、プライベートの話、色々してみるといいと思います。私はこれでかなり仕事のストレスが減りました。
自分が悪いのかなって溜め込んでたことも、同僚から「そんなこと気にするなよ、仕方ないよ」って言われると、そっかしょうがないよなってなります。

プライベートでおすすめの策


ニュースを見ない

3.11を経験された方ならなんとなく分かってくれると思うのですが、毎日コロナのニュース見てるの辛くないですか。
首相がICUに行ったとか、バスの運転手がたくさん亡くなってるとか、若い方も重症になっているとか、向き合わなきゃいけないことだとは思うけど、もう心が持たないです。これ以上ネガティブを受け取れきれません。

そんなときはニュースを見るのをやめましょう。Netflixでくだらないコメディーをみたりして、現実逃避しましょう。


新しいことを習得しよう

恋はデジャ・ブ(Groundhog Day)って映画見たことありますか?

グラウンドホッグデーっていう行事の日を永遠と繰り返してしまう男の話。
毎日同じことの繰り返しすぎてつらくなった主人公は死のうとするんですけど、死んでもまたグラウンドホッグデーに戻ってしまう、という話です。

ぶっちゃけ何週間もロックダウンすると、彼の気持ちがわかります。毎日同じ日を繰り返しているみたい。

でそんな主人公がどうやって退屈な日々を乗り越えたかというと、毎日なにかにチャレンジし始めたんですね。ピアノとか彫刻とか。
新しいことを習得したら次のことに移って、また習得する。そうすると同じ日々の繰り返しだったのに、ちょっとずつ楽しい1日に変わっていくんですね。

これはまじでおすすめ。同じ日々の繰り返しじゃなくなるんですよ!私もウクレレと刺繍をはじめました。毎日ちょっと自分が成長しているのがわかって嬉しくなるはずです。



ということで私のお伝えできることは以上です。

徐々に店が閉まってきて、日本はこれから本格的な自己隔離がはじまると思います。Stay safe, stay positiveで皆様がどうか健康でありますように!

ロンドンにもポケモンセンターがオープン!(予定)

ポケセンin Londonがまもなくオープン!

f:id:askubota:20191015210508j:plain

ロンドンのポケモンマスターに朗報です!

ついにポケモンセンターがオープンします!
今は準備中のため外壁に大きなピカチューがいました。
店内の様子はまったくわからず…ですか思ってたより広そう。


Westfield London ウェストフィールド (Shepherd's Bush シェパーズ・ブッシュ)に
期間限定(2019/10/18-11/15)のオープンです。

Westfield London
Google マップ

このストアのコンセプトは?


www.news-digest.co.uk

> このポケモン・センターは、今年の年末に全世界同時発売予定のゲーム「ポケットモンスターソード・シールド」の発売を記念するポップアップ・ショップ。

なるほど~ゲームのためだったのね。
上記記事によるとスペシャルなピカチュウぬいぐるみも買えるみたい!


Pokemon GOとの連携もあるのかな!?
スペシャルなポケストップなども出来るのでしょうか?

今からめちゃくちゃ楽しみです!


にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ロンドンでマー君登板!?MLB公式試合 in London

f:id:askubota:20190926041624j:plain

少し前の話になってしまうのですが、
ロンドンで開催されたMLB公式試合に行ってきました!

実は関係筋の話で、2016年頃からささやかれていたMLBの公式試合 in London説。

ロンドンのSoho(ソーホー)エリアにメジャーリーグのオフィスがあったりして
結構本格的にロンドンへのマーケット展開を目論んでいる!という話を
ちらほら聞いておりました。

私は根っからの千葉ロッテマリーンズファンですが
メジャーリーグについては知識ゼロ…

でも!ロンドンで野球が見られるならいくしかない…!!!
ということで行ってきました。

続きを読む

なぜロンドンの観光客はM&M's Worldに行くのか?

f:id:askubota:20190924035133j:plain

私がずっと疑問に思っていたこと…それは
なんでみんなM&M’s Worldにいくのか?です。

街中で一日一回、絶対みる黄色いバッグ。
観光客の人はほぼ絶対行ってるのでは?
っていうぐらいみんなもってるM&M’sのバッグ。

アジア人も西洋人も関係ありません、
大げさじゃなくてほんとにみんなもってるんです!信じてください!


ただのチョコレートではないのか…?
スーパーで買えるのと違うのか…?
っていうかそもそもアメリカの会社では…?!


そんなとき、面白い記事を発見しました。

londonist.com

記事のタイトルは「ほんとになんでみんなM&M'sワールドに行くの?」
まんま私と同じ疑問!!!笑


今日はこの記事をもとに謎の解明と
その人を引きつける内部についてご紹介したいと思います。

続きを読む